デザイン

中津川の豊かな自然と景観を存分に愉しむための設えを。
中津川の豊かな自然と景観を存分に愉しむための設えを。

中津川を庭に暮らす 「リバーテラス」。

目の前に広がる中津川の素晴らしい息遣いを、自宅に居ながらにして愉しんでいただきたい。そんな想いを形にした「リバーテラス」は京都・鴨川の「川床」をイメージして設えました。
「バルコニーは屋外」という概念を払拭し、リビングの延長として活用いただけるよう十二分な広さを確保するとともに、手すりの一部には透明ガラスを採用し、中津川の景観に配慮しています。また隣戸との境界は隔て板ではなくコンクリート壁にすることで、高いプライベート性が保たれたゆとりと寛ぎの空間を実現しました。

River Terrace
River Terrace

※掲載の写真はモデルルーム(Eタイプメニュープラン)を撮影(平成28年6月)したものでオプション仕様が含まれます。家具、調度品、オプション仕様等は販売価格に含んでおりません。
設備仕様等は設計・施工上、メーカーの都合等により一部変更になる場合がございます。

※リビング・ダイニングの写真は現地9階相当からの東側眺望(平成28年5月撮影)を合成しております。

陽光降り注ぐ全邸「南東中津川向き」。

見通しの良いサッシや広いリバーテラスにより、南東中津川向きの開放感を実現しています。

南東 中津川ビュー
エントランスラウンジ
エントランスラウンジ
※外観完成予想図

開放感あふれる 「エントランスラウンジ」。

流れるような木製ルーバーとボーダータイルにより入居者やゲストの視線は自然と中津川へ導かれます。ガラスリブを用いた大開口部や、エントランスホールから続くデッキの床材を統一させることで、中津川の魅力をダイレクトに体感できる広がりのある開放的な空間を演出しました。また、仕上材や家具の素材・色彩や質感にこだわり、ゆったりとした悠久の流れとともに時を過ごす設えといたしました。

※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
また、描かれている植栽、本は含まれず、家具(ソファー、テーブル)も実際とは異なります。

  • ル・サンクブランド
  • 資料請求
  • 来場予約